所長 竹下隆志 プロフィール

※各画像にマウスポインタを合わせるとコメントが表示されます。

氏名 竹下隆志 竹下隆志
資格 特定社会保険労務士
経歴 福岡県出身 1954年生まれ
福岡大学大学院労働法博士課程前期修了
趣味 ゴルフ、読書
所属 ・福岡県社会保険労務士会
・全国社会保険労務士会連合会
・福岡ビジネス倶楽部最高顧問
・福岡東ロータリークラブ
・柳生新影流泉心流古武道鴻志会
併設会社 役職 ・ジャパン労災保険協会 理事長
・九州一人親方福祉協会 理事長
・労務ジャパン株式会社 代表取締役
・労務テラス株式会社 取締役

新年のご挨拶

アナログのままでは継続は不可能です。
ITの技術進歩で社会常識は変化しました。
「働き方改革」「デジタル革命」「人手不足」「事業承継」を、 今年の重要課題キーワードに掲げています。

所長画像 年頭にあたり謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 さて、国をあげて取り組まれている「働き方改革」は、各々の企業や業種特 性などによって千差万別の違いがあり、共通の公式や答えがないのが実情だと思います。しかし、時代の変化の中で足踏みしている暇はありません。

 そこで多種多様な事例の良いと思ったポイントを模倣することから始めてみ てはいかがでしょうか…。そのうえでP(プラン).D(ドゥー).C(チェック).A(アクション)を繰り返しながら、自社の独自の「働き方改革」を目指すことが迅速な対応につながるはずだと考えています。

 また、「デジタル革命」も IoT や電子申請事務手続など、避けて通ることはできない大きな環境変化です。ヒト・モノ・カネの企業資源を総動員して、すぐに実行に着手することが求められます。「人手不足」対策も、求人・採用・定着・教育の各分野はもちろん、外国人雇用の対応などにもさらに専門知識やノウハウの向上化が必要です。さらに、「事業承継」については、バトンを渡す最後まで経営トップとしての能力をフル稼働する責任があります。そのためにも早期の対応着手が不可欠になります。

 このような専門的な課題にも的確にお応えできるように当事務所(総員 30 名)では各種窓口を設置しています。まずはぜひお気軽にご相談ください。

新年あけましておめでとうございます

熊丸賢嗣 新年を迎えると、気持ちも新たに仕事や勉強を頑張ったり、新しいことに挑戦してみたりしたくなります。今年は亥年、まさにイノベーションの 年となりそうです。

 4 月から働き方改革に関連する法案が施行されます。特に「残業時間の上限規制」や「5 日間の年次有給休暇付与義務」には罰則が適用されることから対策が必要となることもあります。今年も身近な相談相手として、少しでもお役に立てる情報、ホットな情報を発信してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

福岡中央労務管理事務所 副所長 熊丸賢嗣

謹んで新年のお祝いを申し上げます

白水拓 今年は働き方改革関連法が施行され、労働時間や有給休暇の厳格管理が本格的に必要となります。そこで労務管理ツールの「デジタル化」、「業務の見える化・情報の共有化」による働き方改革の推進が重要と考えております。また入管法の改正も予定されており、「外国人雇用」はどの企業にとっても避けられない課題となってまいります。時代は一気に変化しようとしています。変化をチャンスとするためにぜひ前向きな対応策をご検討ください。

労務ジャパン株式会社 常務取締役 白水拓

謹賀新年
平成31年(2019年)元旦
本年もよろしくお願い申し上げます

 新年あけましておめでとうございます。今年の干支は「亥」ということで「猪突猛進」の年に…と勢いをつけたいところですが、がむしゃらに頑張るだけでは立ち行かない時代に社会情勢は変化しています。そこで新時代の「猪突猛進」について年頭に考えてみるのはいかがでしょうか…!?
 例えば、「猪突猛」…真理や真価などにつながる自社のコンプライアンスを猛烈に進める。次に「猪突猛」…新システムや新テクノロジーなど自社のイノベーションを猛烈に進める。さらに「猪突猛」…信用や信頼感など顧客や取引先とのより深い関係づくりを猛烈に進める。猛進すべき方向は、時代の変化の中で各々さまざまに具体化できそうです。
 当事務所は、「一つ一つを厳正に、一人ひとりに誠実に。」をモットーに今年も猛進していきたいと考えていますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

福岡中央労務管理事務所
労務ジャパン株式会社
労務テラス株式会社
ジャパン労災保険協会
九州一人親方福祉協会
代表 竹下 隆志  社員・職員一同

チャットワークからお問合せ

社長あんしん労災

SIDE MENU

併設会社

SRPⅡ認証

SRP2認証マーク

福岡就業規則相談センター


福岡就業規則相談センター


社労夢ハウス

社労夢ハウス